2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>



サムさんの急逝という現実は、自分にとって人生最大の痛恨の出来事でした。


お通夜、告別式はJ.Jさんをはじめ、仲間で泣きながら何度も何度も手をとってハグし、
本当に本当につらく悲しいものでした。


最後の最後まで受け入れられなくて、信じたくなくて、整理したくなくて、
ただただ涙することしかできなくて。


今でも、

サムさん…と声に出すだけで、

サムさんの写真を見るだけで、

サムさんの映像を観るだけで、

サムさんのベースの音を聴くだけで、

サムさんに組んでもらった自転車に乗るだけで、

サムさんと一緒に行った店に行くだけで、

サムさん…と聞くだけで、


涙が止まりません…


サムさんを感じ思い出すこと全てにおいて涙が止まらないのです。


正直、未だ感情のコントロールができません。




そんな中、沢山の方にご心配とご迷惑をお掛けしてしまったこと、
お詫びの申し上げようもありません。
悲しみが癒えるまで時間は掛かるかもしれませんが、全身全霊をかけて
サムさんの分まで生き抜いていきたいと思います。





身近で楽しくもあり、とてつもなくその大きな器と人格そのものが国宝級で、


どんな賞賛の言葉も足りない


バンドメンバー、サムさんへ…





J.Jさんと3人で一緒にJAMOOをできたこと、

一緒にJAMOOの音を残せたこと、

一緒にJAMOOでやったこと全て、

こんな幸せなことはなかったです。



サムさん、たくさんありがとうねー !
これからも3人でよろしく ‼︎
うぃーー ‼︎!




KAZOO